ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

ラウダ初王座の フェラーリ312T

312T-1
 後に「帝王」と呼ばれるF1ドラーバー、ニキ・ラウダが初めてワールドチャンピオンを獲得した'75年のマシンがフェラーリ312Tだ。
 後年のマシンに継承されるスタイルには、'90年代半ばのF1が再度採用したような大型のインダクションポッドが付けられている。
 他チームと一線を画す1枚成形のフロントウイングはシルバーに輝く。ウイングを支えるノーズ部分は後年のマシンより太く、重そうに見える(比較した場合)。

 後継機312T2に似ているせいか'76~'77年頃まで“フェラーリのF1”として雑誌等で使用される写真には312Tのものもあった。
 当時のドルフィンはF1を知って間もない頃だったため見分けがつかず「1シーズンのうちにインダクションポッドを付けている時と付けていない時があったのか?」と疑問に思った事もあった。
312T-2
'91ビンテージカーショーで見たラウダのフェラーリ312T

 フェラーリコレクションNo67の1/43モデルが312T。同マシンのモデルは持っていないので購入した。
 購入の際には貯めておいたTV番組表雑誌への投稿謝礼の図書カードで全額支払った。この方法は『チャンピオンバイク』の頃から行っている。

 チャンピオンを獲得したN・ラウダのマシンかと思いきや'75年のエースドライバー、クレイ・レガゾーニのNo11車だった。コクピットサイドのドライバー名もレガゾーニの名が描かれている。
 特徴であるフロントとリアのウイングはメタリック仕上げ。風防はクリアパーツを使用している。
 シートベルトはデカール(?)で表現。ステアリング中央には“辛うじてわかる”跳ね馬エンブレムが付いている。
 4本突き出たエキパイはリアウイング・ステーと同じ白に塗られている。
312T-3
 312Tの実車は'91年に幕張で開催されたビンテージカーショーでゼッケンNo1のラウダ車を見た。
 No1を付けていたということはチャンピオンになった翌'76年の開幕~第3戦までの間で使用したマシンなのだろうか?
 さらなる疑問は、当時のF1タイヤであるグッドイヤーではなく'80年代にF1タイヤに参戦したエイボンを履いていたのだ。もちろん車体のGYロゴは消されていた。
 崇拝するほど好きなラウダのマシンを見られてかなり興奮した事を思い出す。
312T-4
展示車はGYではなくエイボン・タイヤを履いていた


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
フェラコレ | 投稿者 ドルフィン 20:54 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]