ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

日本一速いライダー 平 ヤマハYZR500

平1
 日本一速いレーサーが星野一義選手なら、日本一速いライダーは平忠彦選手-'80年代ロードレースを夢中になって見ていた者はそう答えるだろう。
 '83年から3年連続全日本チャンピオンを獲得。甘いマスクと寡黙な人柄はカリスマ性を持ち、まるで漫画の主人公のようでもあった。

 '85年から参戦した鈴鹿8耐は毎年“マシントラブルで”リタイアに終わり、5回目の挑戦にして優勝男泣きの姿は多くの人々が感動を覚えた
 上の写真は'86年鈴鹿8耐のTECH21ステッカーと-
平2
WGPに参戦したマールボ○・ヤマハ・アゴスティーニのステッカーと

 サントリーコーヒーBOSSの「最速バイクコレクションMotoGP」2本に1台付いてくる走行可能なフリクションバイク・モデル走行しなくてもいいからもっと精密なモデルであって欲しかった
 1本に1台のモデルは極端なデフォルメ過ぎるので購入には至らなかった。

 平選手のマシンは「チャンピオンバイク」でもモデル化されなかったので、単調な作りで不本意ではあるが購入した。
 これが初めて手にする平選手のモデルバイクだ。

 鈴鹿8耐で毎年スポンサードしていたTECH21に起因するゼッケンNo21。マールボ○のタバコロゴ部分は「なんとなくらしく見えてしまう」ダミーが入っている。
平3
ヤマハフェスティバル名古屋で

 平選手にお会いしたのはヤマハフェスティバル名古屋での1回のみ。鈴鹿サーキットで偶然出会った事があるケニー・ロバーツ選手よりもまだ少ない
 このイベントには全日本と世界選手権500cc&250ccのライダーが参加。ケニー・ロバーツ監督はじめ全員がチーム・ウエアを着用していたのにもかかわらず平選手のみ自前ジャケット姿。「寡黙」「人格者」と言われているが「チョット偉そうになっている」感があった(-だからと言って嫌いではない)。
 この絶好のチャンスにサインを頂くことができなかったので、平選手のサインは持っていない。
平4
'86年WGP250ccクラスで初優勝したYZR250

 あの速かった平選手でもWGP250ccクラスで優勝1回のみ。最高峰500ccクラスでは3位表彰台が1回のみというのが不思議だ。
 後にWGP250ccクラス・チャンピオンになる日本人ライダーが誕生する事を考えると、日本人ライダーのレベルが上がっているのだろうか、それとも日本人ライダーをサポートする体制が良くなったのだろうか?


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
ミニカー付きコーヒー | 投稿者 ドルフィン 18:02 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
私が思うにサポート体制だと思いますね。
大昔は別にして、近年ではカワサキがコークバリントンで250cc、350ccでワークス参戦した以外はスペシャルパーツを供給するセミワークス止まりだった筈です。その後、NSRでスペンサーが250ccと500ccでダブルチャンピオンになった年からヤマハはYZR250を投入するようになりました。以降はご存じのように、各メーカーがフルワークス体制で参戦しています。。。
で合ってますかね?
投稿者 とっち 2010/04/10 01:37
とっちサン、やっぱりサポート体制でしょうか。
日本のメーカー以外のチームで活躍する日本人ライダーもいるので、四輪同様に“幼い頃から”レースをやってこられる土壌-もあるのかもしれませんね。

最近知ったのですが、GP250が無くなりホンダエンジンのワンメイクになったGP2がスタートするんですね。
他メーカーから文句出なかったのでしょうか?
投稿者 ドルフィン 2010/04/10 18:22
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]