ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

第3回 ミニカーブログ博覧会 轟、驚き

トドロキスペシャルT2-0
 '77年に放送されたレーシングなTVアニメ『アローエンブレム グランプリの鷹』

 カトリモータースのF1進出に向け、主人公・轟鷹也はマシン開発を託される。
 行き詰る鷹也にアドバイスする車大作(実は父)。「いいマシンは樹に似ている。強い風は受け流し、大地にしっかり根を張っている」
 そこから空気抵抗を減らし、接地力を高めた8輪F1マシンアローエンブレム・トドロキスペシャルT1を完成する。
 参戦開始から3戦目―高低差のあるサーキットレイアウトのフランスGPで、ダウンフォースを調整できるように前後ウイングが可変するマシントドロキスペシャルT2を誕生させたのだった。
 イエローがイメージカラーのT2が投入されたフランスGPで鷹也は初ポイント3位表彰台に上がる。日本人としては初の快挙!である―。

 放送当時の'77年に発売されたポピニカのトドロキスペシャル。
 中央モノコック部の前後にT1~3までのパーツを換装してバリエーションを楽しむギミックになっている。単体売りもされていた。

 先日、四天王寺ノミの市のガラクタ屋 骨董屋で同時代のアニメの超合金っぽい玩具に混ざって売られていた。33年前の玩具とは思えぬ驚異の美品の発見に大興奮。
 ただ、本来8輪車であるはずが6輪になっていたので値切って800円で購入したのだった。
 帰って調べると、本来T2は6輪仕様になっていたらしいのと、トランスポーターに納めるために張り出す外側2輪は取り外しできたのではないだろうか―との結論に達した。

 放送当時から持っていたT3。ようやく2台体制になったのだった。目指せ!ワークス。

 「黄色いミニカー」というテーマでは黄色が全体の2/3くらいなのでOKかな? レギュレーション違反はトドロキスペシャルだけということで…。(本文中、大文字になっている部分は当時のF1レギュレーションに違反)
トドロキスペシャルT2-2
奥が縦型8輪のT3


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
ポピニカ | 投稿者 ドルフィン 21:40 | コメント(45)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こんばんは!
"グランプリの鷹",ありましたね。
と言いながら,話の中身はあまり覚えていないのですが(汗)。
ティレルの上をいく8輪マシン,6輪はOKでも,8輪はレギュレーション違反なのですか。
初めて知りました。
まあ現実的には8輪マシンを開発するところもないでしょうけどね。
前後の黄色が目立っているので,ブロ博レギュレーションの方はOKでしょう(笑)。
投稿者 ヒデちゃん 2010/07/03 22:30
こんばんは。
グランプリの鷹・・・。
見てましたけど、内容はさっぱり覚えてません。
でも、いいですね~。
投稿者 m.o 2010/07/03 22:52
こんばんは、Model_Carです。
私も、グランプリの鷹って子供の頃楽しんで見てたんですが、内容忘れちゃいました。
投稿者 Model_Car 2010/07/03 23:05
こんばんは。

「グランプリの鷹」、懐かしすぎる…(涙)
子供の頃、アニメを夢中で見ていました。
でも、いまいち内容は覚えてませんけど…。
しかし、33年前のものとは思えないくらい美品ですね!
しかも、800円とは。いい買い物でしたね。
投稿者 ティーオ 2010/07/03 23:11
やった~!
♪ 的を 狙えば はずさない
 -鷹の 誇りは 俺のもの

モデルは「ポピニカ」!
-やっぱり 凄いよね あの技術…。
子供ながらに 他とは「格」が違う
って感じたもの…。

「キャラクタ賞」に 一票!
投稿者 AZ 2010/07/03 23:15
そういえば、この漫画父が所有していた気が・・・w
私自身は見たことないのですがw

それにしても、今のF1と比べるとものすごく・・・いかついです・・・(´Д`*)ハァハァ
投稿者 t 2010/07/03 23:37
ドルフィンさん、こんばんは

ティレルの6輪がモデルなんでしょうか?
グランプリの鷹…全然分かりません(汗
でも今回は前回よりいろいろなクルマが見れて
楽しい博覧会になってきてますね!
投稿者 overture1975 2010/07/03 23:59
こんばんは、はじめまして。
今のF1をもとにアニメを作ったらどんなデザインになるかなぁって、そう思ってしまいます。
この“ゴツさ”がなんとも言えませんね(^o^)
投稿者 わか 2010/07/04 02:37
おはようございます!

グランプリの鷹...観てました。
でも皆さんと同様、内容イマイチ覚えてないす。
タイレルP34が出てた時で、そのイメージで8輪車だったと...
この頃タイヤの数に異様に興味を示していた気がします。18輪トラックとか...(^^;
投稿者 れいちん 2010/07/04 08:05
こんにちは。

グランプリの鷹、名前は聞いたことあったんですが内容は知りませんでした。
オリジナルの8輪姿、見たくなったのでネットで探して見ます(^^ゞ
投稿者 ゆんける 2010/07/04 17:28
かっこいいミニカーですね^^
投稿者 ブログジー 2010/07/04 18:09
ヒデちゃんサン、こんにちは。

T2のレギュレーションクリアにホッとしています(笑)。
タイレル6輪も2年目になるとタイヤの開発が滞って(1チームのみの供給なので)戦力ダウンしました。
他にも6輪を採用するチームが現れていたら、もっとタイヤ開発も成されて延命したかも…。
トドロキスペシャルも前輪はタイレルと共通GYタイヤと思われます。後輪は通常の前輪タイヤです。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 19:14
m.oさん、こんにちは。

よろしければドルフィンが作った『グランプリの鷹』ページ↓をご参考にしてください(ネームクリックで飛びます)。
最近はDVDやスカパーの「東映チャンネル」で放送したみたいです。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 19:22
Model_Carさん、こんにちは。

当時、放送翌日はレース好き仲間が集まって色々と“ツッコミ”入れていましたねー(笑)。
LPレコードも持っているのですが、今となっては聞けません…(泣)。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 19:31
AZさん、こんばんは。

「俺は高田」ですね(笑)。
友人の高田君が自分のテーマソングにしていました(爆)。

ポピニカのスタンダード版でありながらも細かい造形です。
センターモノコックが合金製で、前後換装パーツはプラ製になっています。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 19:48
tさん、こんばんは。

もしや、ドルフィンとtさんのお父さんって同年代…?? うわ~、気になるゥ~!!
コミックスは「テレビランド」誌で掲載されていたものではないでしょうか?
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 19:57
overture1975さん、こんばんは。

トドロキスペシャルのT1~2は前がタイレル、後ろがフェラーリ6輪で、T3の後ろはマーチ6輪がモデルになっています。
劇中では東京のF1ショーで6輪F1が3台そろって登場しています。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 20:02
わかサン、こんばんは。初めまして。

F1漫画等で主人公マシンを考案する時って大変ですよね。他と大きな違いを作らなくてはならないので。
それがリアル路線になればなるほど…。

トドロキスペシャルはまだ見る側も“ゆるい時代”だったので良かったのかも。
8輪、12気筒エンジンというゴツさながら、当時の規定最低重量の750Kgしかないという軽さ!
日本の技術恐るべし―です(笑)。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 20:59
こんばんわ!

グランプリの鷹・・・
そう言えば名前は聞いたことがあるけど
見た記憶がありません。

6輪はOKなのですか?(笑)
投稿者 すぶた 2010/07/04 21:13
ドルフィンさん、こんばんは!

うひょー、懐かしい「グランプリの鷹」だ!
♪俺は鷹だーグランプリのーターカーだー♪ですね。

しかし、よくこのモデルを手にいれましたね、拝見するに33年前のモデルとのこと、これまたスゴい。

「キャラクタ賞!」に一票!
果たして、この「グランプリの鷹」をどのくらいの方がご存知か!それも楽しみですね(^_^)
投稿者 ADかんちゃん 2010/07/04 21:14
れいちんサン、こんばんは。

タイレルP34は「6輪」が珍しく、人気がありましたからね。玩具も売れたみたいです。
その影響で番組サイドが「タイヤを増やせば売れる!」と見込んだのかもしれません。
確かに今でも記憶に残るマシンではあります。

劇中に出てきた6輪スーパーカー、カトリ・スーパーロマンのミニカーも欲しいなぁ。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 21:14
こんばんわ!

グランプリの鷹
聞いたことはあるのですが
見た記憶はありません・・・。

本当に6輪はOKなのですか?
投稿者 すぶた 2010/07/04 21:16
こんばんは。
コメントありがとうございます。
これは面白い形ですねぇ。
可変ウィングとかタイヤの本数とかが物心付いた頃になんとなく見ていた気がしたのですが、調べてみたら『サイバーフォーミュラ』という別のアニメでした。
投稿者 E.P. 2010/07/04 21:48
こんばんは。
はじめまして、KET Rと申します。
“グランプリの鷹”初めて聞きました。
でも、見たら面白そう。
それにしてもすごい美品ですね!
投稿者 KET R 2010/07/04 21:53
ゆんけるサン、こんばんは。

そう言えばYou Tubeに『グランプリの鷹』のTV主題歌が掲載されていましたよ。
オープニングでT1の姿が見られます。
今のアニメのように新マシンが出たらOPにすぐに写るような時代ではなかったので、シリーズ一貫して同じ映像です(泣)。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 22:40
こんばんは。
初めまして、PLEOと申します。
「グランプリの鷹」名前は覚えているような気がするのですが、内容は・・・。
8輪車の記憶は微かに残っています。
投稿者 PLEO 2010/07/04 22:47
ブログジーさん、こんばんは。
ありがとうございます。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 22:53
ドルフィンさん。

こんばんわ。

私は『マッハGO GO GO』に近い世代なのですが、
この『グランプリの鷹』も懐かしい!
ほんと33年前の品とは思えないほど美品ですね。

個人的には同時期に放映された『マシンハヤブサ』
も結構記憶に残っています。
投稿者 saiji 2010/07/04 22:53
ADかんちゃんサン、こんばんは。

T2を入手したことで欲が出て、残りT1やカトリスーパーロマンが欲しくなりました~。
いつかはワークス体制を築きたいと思っています。
でも、こんな綺麗な出物は無いでしょうね。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 22:58
すぶたサン、こんばんは。

タイレルP34が姿を消して以降に「四輪のみ」というF1レギュレーションが加わったみたいです。
ウイリアムズがウイングカー6輪をテストしているところを見ると、それ以降でしょうか。
あ、このウイリアムズのモデルも持っています。

ウチのブログサイトの反応の悪さにご迷惑をおかけします。すみません。
投稿者 ドルフィン 2010/07/04 23:09
こんばんは!

これは…、かぶらないですよね~。
素晴らしい。
少し前の記事に、これのトランポUPしたんです。
ポピニカだったかな?懐かしいおもちゃです。

今回もご賛同頂き、ありがとうございます!
投稿者 70sとむ 2010/07/05 02:34
ドルフィンさん、こんにちは。
グランプリの鷹が登場するとは予想外でした。

カウンタックのタイヤを増やしてみたり、
ラウダが登場したり、やりたい放題のアニメでしたよね。(笑)
でも程度の良いミニカーがあったらやはり欲しいです。(笑)
投稿者 Maxi 2010/07/05 16:40
ドルフィン、こんにちは
レトロな雰囲気漂うミニカーですね
「アローエンブレム グランプリの鷹」については全く知識が無いのですが、前後ウイングが可変したり、8輪F1マシンだったりと、アイデア溢れるアニメだったんじゃないかと想像してます(笑)
投稿者 APEX 2010/07/05 17:49
ドルフィンさん、こんばんは。

グランプリの鷹・・・?
まったく分かりません(汗
そういえば最近はレースアニメって無いですね。
投稿者 naru1 2010/07/05 19:44
こんばんはです!

グランプリの鷹・・・私もタイトルだけは知っているもののいまだ未見です(汗)。
いやあ、皆さんの会話を読んでいると、なかなかに有名なアニメだったのですね~!
いつの日か機会がありましたら、必ずや見たいと思います♪

ミニカーのほうも、33年という月日が流れた今、縁あってドルフィンさんの元に来て、そしてこうやって「ミニブロ博」という名のもとに大勢の人の目に映って再び光を浴び・・・なんとも素敵ですね!(*^^)v
投稿者 スラ彦 2010/07/05 20:01
ドルフィンさん、こんばんは。
貴重なモデルを手にいれられてよかったですね^^

グランプリの鷹見てたはずなんですが…
記憶が…(^^;
投稿者 F90 2010/07/05 21:36
E.P.さん、ナイト・シューマッハの「サイバーフォーミュラ」ですね(笑)。
F1デビュー前なのにシューの名前を取るところが先読み凄いです。
サイバーもマシンに機能が付きすぎて重そうな感じがしました。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 13:35
KET Rさん、初めまして。
前代未聞の「8輪F1」というのはインパクトあったみたいですね~。
当時はF1レギュレーションを知っている人は少なかったのが幸いしたのかもしれません。
今のF1レギュレーションに添ったら、ここまで印象に残る主人公マシンは考案できないでしょうね。

投稿者 ドルフィン 2010/07/06 13:44
saijiさん、こんにちは。
ドルフィンも『マッハ―』『マシンハヤブサ』はリアルタイムで見ていました。
『―ハヤブサ』は子供心に「リアリティに欠け過ぎる」と思っていました。
これも『サーキットの狼』の影響でしょうか…。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 13:51
70sとむサン、ブログ博事務局御苦労さまでした。

あのトランスポーターもポピニカのシリーズみたいです。
当時は玩具になっている事すら知りませんでした。
そのマイナーさからか、今では高値が付いているそうですね。凄い…。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 14:02
APEXさん、こんにちは。
昔から売られている「BIGワン ガム」というのがありまして、'77年にはレース系四輪車のミニカーがおまけに付いてきていました。
安いガムだったので2つ買って“自作8輪車”―なんてのも作っていましたよ。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 14:09
スラ彦さん、こんにちは。

そうですね。今回のブログ博で取り上げて多くの方に見て頂いて『グラ鷹』の認知度も少しは上がったかと思います。
実車&架空含め、'70~80年代はユニークなF1マシンが多く登場しました。
発想の面白さもF1GPの魅力のひとつですね。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 14:17
F90さん、こんにちは。
最初は『赤いペガサス』で玩具化されたSV-01を探していました。
あまりにボロボロだったら自分で修繕しようと考えていたのです。
このトドロキスペシャルは手を入れる必要が全く無い美品で驚きました。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 14:24
こんにちは!

うわぁ、初めて知りました、「グランプリの鷹」。
フォーミュラで6輪といえば、
やっぱり実世界ではティレルですよね!
F1を舞台にした漫画、いいですねぇ。
現代にリメイクしたものがあれば、
見てみたい。
投稿者 HIROKI 2010/07/06 16:18
HIROKIさん、こんばんは。
F1テーマにした漫画と言えば、超リアル路線の『赤いペガサス』ですね。
主人公マシンのSVシリーズもカッコ良かったです。
『―Ⅱ翔』のソアーズのマシンはバツでしたが…。
友人にコミックスで見せてもらった『HAYATE』というものリアルで面白かったです。
確か下クラスからステップアップし、F1も2シーズンくらいやっていたような。
投稿者 ドルフィン 2010/07/06 20:54
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]