ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

スーパー・マリオ・ワールド ロータス78

ロータス78
 C・チャップマンが発明した元祖ウイングカーロータス78。現代F1の要素が詰まっているマシンだ。フェラーリ312T2マクラーレンM26と並ぶ当時の憧れのF1マシンだ。
 漫画『赤い―』内では、ケン・アカバと最終戦・日本GPまでチャンピオン争いを展開したマリオ・アンドレッティの愛機。劇中のモナコGPでデビューしたSV01改は発表会の時に「ロータスのマネ」と言われてデザイナーのトムは激怒したが、正確にはSV01改はウイングカーではないので「マネ」ではないのだ。
 実際は'77年にマリオのロータス78は他のドライバーより優勝を重ねたがチャンピオンにはなれなかった。しかし、翌年のスーパーなマリオ・アンドレッティのワールドチャンピオンに繋がる足がかりにはなっていた。

 ’77年F1日本GPを観戦に行った。ゴール間近になった時、ピット裏の敗れた金網の隙間から進入(あのころは警備が甘かったなぁ)。ハントの着替え&早退インタビューを聞き、3位しかいない表彰式を真下で見ていた。パドックを見学中にクラッシュ・リタイアしたマリオのロータスが置かれていた。ふと見ると、リアウイング翼端板のスミがピラっとしていた。好奇心溢れる悪ガキは「なんだろう?」と手を伸ばした。ペリペリ…。翼端板が裂けた! どうやらファイバー材をプレスして成形されていたようで、そこを剥がしてしまったらしい。初めて触ったF1を壊してしまうとは…!! もう時効だと思うので白状します。それにしても憧れのF1マシンやドライバーに会いながらも写真フィルムが残っていなかったのは今でも悔やまれる

 あまり出物が無いだろうと思っていた矢先、オークションで落札できたRBA製のロータス78はJPS仕様。タバコ屋のロゴが入るなんて珍しい。この目で見たマシンと同じカラーのモデルカーが競り合う事無く入手出来てラッキーだった。やはりこのカラーリングはシブイミニチャンプスのようにマリオが乗っていないが、彼の魂はこのマシンに込められている
 フルカウリングではなくエンジンやミッションが露出しているので、プラスチック材ながらも精巧に作られている。もちろんマシン底部のウイング構造も。
 先に購入していたロータス79(11/2 驚喜のロータス79)と並べて展示したい。

ロータス78実車
’77日本GPでのマリオ・アンドレッティのロータス78 スタイルと言い、ブラック&ゴールドのカラーリングと言い、カッコイイなぁ
RBA | 投稿者 ドルフィン 19:15 | コメント(9)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

M.アンドレティの記憶

M.アンドレッティについて記憶を辿って書いています。 マイケルじゃないですよ。マリオです。

サッカーとF-1について 2007/02/05 01:46
コメント
JPSカラー、カッコいいですね。
スーパーカー小僧の頃は勿論、とっくに社会人になった今でも、自動販売機でJPSタバコを見つけると心のスイッチが入る音が聞こえます。
「BIRTON」も煙草の銘柄でしたっけ?
投稿者 どどまいや 2007/02/03 21:13
愛煙しているタバコはJPSです。
かっこいいなぁ~。
投稿者 ボールチェアー 2007/02/03 21:24
ボールチェアーさん、どどまいやサン、コメントありがとうございます。
ドルフィンはタバコ吸わないのですが、友人もロータスが好きでJPSを愛煙していました。が、最近は嫁はんに小遣いを減らされたらしくて国産タバコになったとか…(笑)。
「バートン」もタバコですね。カラーイラストを見るとSV01の斜線トーン部分は赤色みたいです。
『―Ⅱ』になったら時代を反映してユキが経営するアパレルメーカーになっていました。
投稿者 ドルフィン 2007/02/03 22:12
コメントありがとうございます。
当時のグランプリを生で観戦されていると・・・。羨ましい限りです。
1976&1977年のF1日本GPってテレビ中継されたんでしたっけ?(TBS系か何かで・・・)
「日曜特バン」のスーパーカー特集、「スーパーカークイズ」とあわせて、観たい番組のMYベスト3です。
投稿者 どどまいや 2007/02/03 22:39
'76&77年の日本GPはTBSで放送したと記憶しています。お金持ちの友人が発売されたばかりの“ビデオテレビ”で録画して見せてくれました。
『スーパーカークイズ』(テレ東?)見てました。出たくて応募ハガキ書いたのですが返事が来ませんでした(泣)。
投稿者 ドルフィン 2007/02/04 20:54
コメントありがとうございます。
スーパーカーブームの頃、「ロータスF1が好き」な子は、スーパーカー小僧たちの中でのステイタスが高かったです。JPSカラーは何とも「大人」の感じでした。
ス○パー721Chで放送中の『F1 LEGENDS』でJPSカラーの「Lotus 95T-Renault」が健闘しているのがメチャ嬉しいです。
「カ○ンタックマン」に会いたいな(笑)。
投稿者 どどまいや 2007/02/04 22:40
こんばんは
ご無沙汰です。

うーむ、これを見てはコメントしないとね。
78だよ。やっぱいいなあ。78と79は自分にとってカッコイイものの象徴みたいな所があって思い入れがたっぷりです。

 フォルムもJPSカラーも良かったなあ。久しぶりにあの当時を思い出しました。

 ついでに先日のメールのお言葉に甘えてトラバもさせて頂きました。

 ではまた。
投稿者 appiy 2007/02/05 01:50
appiyさん、お久しぶりです。
コメント&トラックバックありがとうございます。
ロータス78&79はF1を好きになってから初めて出現した“惚れ込むほどカッコイイ”マシンでした。

どどまいやサン、
721は無料開放デーにしか見られないのですが、その日は昔のF1やってくれていませんからねぇ…。残念です。
投稿者 ドルフィン 2007/02/05 20:47
コメントありがとうございます。
JPSカラーは今観てもカッコいい!
あっ!
『―Ⅱ』の単行本表紙にも使われていたレ○トンブルーも、いつかカッコいいと思える日が来るのかしら?自分がちょっと不安です。
投稿者 どどまいや 2007/02/05 22:45
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]