ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

奇抜なF1・ファンカー ブラバムBT46/B

ブラバム1
 F1史上最も奇抜なマシンの1台、ブラバムBT46/B。「ファンカー」として有名だが、当時は「サカーカー」と呼ばれていた。「ラジエーター冷却用」とのミエミエの“言い訳”でマシン後部に巨大なファンを取り付け、車底の空気を輩出。負気圧を発生させてダウンフォースを得るシステムだったらしい。
 「こんな車が速いのか?」と思うが、ニキ・ラウダのドライブでデビューウインを飾ってしまった。規定上の理由から、この1勝は認めらたものの次戦以降の出走が禁じられた。この1回だけの出走、そして“勝ち逃げ”が“ファンカー伝説”となって人気を博しているのではないだろうか。

 '78年当時としては珍しくF1スウェーデンGPはスポットでTV放送された。“止まっている”雑誌の写真では分からないファンの動き―特にコースアウト(ワトソン?)した際にファンで巻き起こる砂ボコリが竜巻のようだったと印象深い。
 最強ウイングカー・ロータス79を抑えての優勝は見事。ラウダの腕をもってしても走らなかった車があった事を考えると、BT46/B自体決して悪い出来ではなかったのだろう。
ブラバム2

 奇抜F1マシン大好きなドルフィンにとっては欲しいミニカーの1台。
 街のミニカーショップのレンタルBOXでミニチャンプス製BT46/Bの出物を発見した。さすがに新品が3~4台買えるほどのプレミア価格には舌を巻いた。
 それでも「出回るんだ」と分かってネットオークションを探ってみた。ラウダが乗っているミニチャンプスは同様の値が開始価格。しかし、RBA製は意外と安値(高値ばかり見てきたので金銭感覚がマヒしたか?)。憧れのマシンを入手する事が出来た。

 サカーカーは後方からの眺めに限る。筒をハメ込んだ様なファンには迫力がある。車体と路面を隙間無くビッシリとスカートで囲まれた実車と違って、モデルカーは隙間だらけなのが残念だが(ミニチャンプスはまだマシ)。
 ベースのBT46もカッコ良かったが、46/Bは一層シャープなフォルムになった。フェラーリで獲ったゼッケン「1」が誇らしい

 空力的に洗練され似たデザインの現代と違って、様々なアイデアのマシンが登場した時代に思いを馳せる

RBA | 投稿者 ドルフィン 11:49 | コメント(4)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

M.アンドレティの記憶

M.アンドレッティについて記憶を辿って書いています。 マイケルじゃないですよ。マリオです。

サッカーとF-1について 2007/04/11 00:48
コメント
久々のappiyです。ご無沙汰。
ファンカーの記事はトラバさせていただきました。
78だからマリオ記事で2度目だけど。
F-1のミニカーの記事を載せたら、私のサイトにも遊びに来てくれると嬉しいですけど、急がしいみたいだから、無理にとは言いません。
 ファンカーは懐かしいよね。チャンピオンのラウダが移籍して乗ったマシンだからね。エンジンが掛かると車高が下がると言われたマシンだからね。
ではまた。
投稿者 appiy 2007/04/11 00:53
appiyさん、コメント&トラバありがとうございました。
ファンカーは一度間近で実車を見たいと思い続けています。
どこだったかな?外国の博物館にはまだ残っているみたいです。
投稿者 ドルフィン 2007/04/11 21:46
ゴードンマーレイ、インタビュー、ファンの駆動メカニズムはとにかく複雑だった、専用のギヤボックスのほか、4セットのクラッチが組み込まれた、それ以上に手こずったのは、ファンの取り付け強度だ、ファンに作用するGがあまりに強烈すぎて、とょっとやそっとの補強では間に合わない、何度ぶっ壊したことか、改良に改良を重ね何とか開幕戦、スウェーデンGP前日に完成した、ファンカーは禁止されたわけではない、この点を強調しておこう。技術検査官の書簡も保管してある、自伝を書く機会があれば、図解入りでそのあたりの誤解を正そうと思っているんだ。・・だが時期が悪すぎた、当時バーニーはFOKAの運営を巡ってあれこれ画策しており、ライバルチームとの悶着は避けたかった、そんな時にファンカーを投入し、避難の十字砲火を浴びてしまった。あのマシンを引っ込めてくれないと私の将来が台無しだ。バーニーにこう言われたら、折れるしかないだろ。  F-1 レーシングより抜粋。
真実は小説より奇なり、ですね。
投稿者 レイニー 2008/04/30 11:32
レイニーさん、貴重なエピソードをありがとうございました。
「走行中の可動物禁止」のレギュレーションに抵触した―という当時の見解でしたから、目からウロコ状態です。
F1の権力抗争はマシンに反映されたんですねぇ。
投稿者 ドルフィン 2008/05/01 13:00
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]