ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

走る実験室そのもののマシン ホンダRA302

ホンダF1-1
 「走る実験室」―という有名な言葉がある。ホンダが初めてF1に挑戦した時に使っていた。
 世界最高の自動車競技で鎬(しのぎ)を削る事によって技術が高まるというのだ。
 そうして二輪メーカーだった弱小企業が四輪事業を成功に導いていった―ホンダ伝説は社員だけでなく、広く“ホンダのファン”を作り上げたのだった。
ホンダF1-2
 第一期F1参戦期、最後のマシンが1968年のホンダRA302だった。
 レーシングカーでは“ありえない”3000cc空冷エンジンを搭載。車体中央のドライバーのシートや近距離テレメータ、梁でエンジンを吊るす独特の搭載方法といった新しいもの尽くしのマシン
 内部分裂(?)により、問題点を解決せずに実戦投入を焦ったあまりにジョー・シュレッサー選手が帰らぬ人となった。
ホンダF1-3
 「ホンダF1」として今までに従来版トミカのロングセラー商品であり、近年もコンビニ・トミカ「HONDAレーシング・コレクション」のラインナップに含まれていた。
 ミニカーを集め始めた当初、大手スーパー「Y」のおもちゃ売り場でトミカのスーパーカーとともに売られているのを発見。
 しかし、F1に興味を持った時代的に“葉巻型F1には思い入れが無い”ので購入しなかった。
 もちろん「HONDAレーシング」で従来版よりも高い値段で購入するなどもってのほかだ。
 しかもNSX GTテストカーに比べて重量が軽過ぎて割高感があった。
ホンダF1-4
 今回、装いも新たにトミカリミテッドとして登場。最初は買う気「0」だったのだが、見てみるとスポンサーロゴやエンジンヘッドの着色、専用ホイールに加えてタイヤに「ファイヤストン」のマーキングまで入っている凝りようだったので「これならば観賞に耐えうる」と購入に至ったのだ。

 空冷エンジンのためにラジエーターの必要性が無く、ノーズに大きな穴が無いのがデザイン的な特徴。
 綺麗なウエッジ・タイプのボディ形状がトミカ化された要因かもしれない。

ホンダレーシングトミカ
「HONDAレーシング・コレクション」にラインナップ

 先に書いたスカイラインRSターボ・シルエットのテストを観に鈴鹿サーキットに行った時、企画展で展示されていた実車を見た。
 遊園地のメインゲートをくぐってすぐ右手にあった建物だったと記憶する。現在は三重県食品お土産販売店がある場所だろうか…。
 FJ1600やラルト・ホンダF3、鈴鹿8耐で走ったバイクが展示されていた中にRA302もあった。

にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
コラム | 投稿者 ドルフィン 23:11 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]