ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

手持ちミニカーで'77F1日本GP 独走優勝ハントのマクラーレンM26

手持ちミニカーで'77年F1日本GP①

 二度目のF1観戦となった'77年日本GP。F1に夢中になっていた頃だけあって「この当時のミニカーは集めたい」とコレクションを始めた当初の目的のようなものであった―

ジェームス・ハント:マールボ○・マクラーレンM26/フォード 
M26-1
 強力マシンにニキ・ラウダという最強ドライバーのパッケージを誇っていたフェラーリ。長い低迷期に入る前で、当時の「優勝に最も近いチーム」だった。野球で例えるなら読売ジャイアンツである。
 アンチ・ジャイアンツがあるように、アンチ・フェラーリもある。その筆頭がマクラーレン野球なら阪神タイガース(文字変換したら「半身タイガーす」と怪しい言葉になった…)と言ったところだろう。
 ドライバーは超イケメンながらやんちゃなジェームス・ハントだ。

 強大な帝国に挑む側の方が好きである。加えて初めて観戦した'76年F1inJAPANで逆転チャンピオンを獲得した勇者である。ハントは当時から好きなドライバーだ。
ハント マクラーレン
'77年日本GP/ハントのマクラーレンM26

 日本GP決勝を観戦していたのは最終コーナーの入り口付近。富士スピードウェイのコース図で言うなら“一番下”になっている部分だろう。
 アクシデントで次々に強力なライバルが消えていったハントは独走状態だった。
 そんなレース中、ハントがこちらに向かって手を振っているように見えた。追いつくマシンもなく、余裕のファンサービスか? と思えた。
 ―当時のドライバーは、ヘルメットの開口部にスカートのような防火シートを取り付けていた。そのシートが“なびいて”手を振っているように見えていただけ―これが事実の全てだった。

 レース後、モーターホームなど無かったためテントの下で多くの人に見られながらも着替え始めたハント。
 世界チャンピオンがパンツ一丁になったのだ。しかも黄色いブリーフ。インパクトがあった。
 表彰式に出るのかと思いきや、いつの間にかいなくなってしまった。アノ事故に対する運営の仕方に抗議したらしいのだが、最終コーナーで観ていた小僧らは事故の事はまだ知らなかった。
ハント
表彰式と多重露光になってしまったがゴール直後のマクラーレンM26
 
 1/43ミニチャンプスのマクラーレンM26は、前年型M23の後、数年を経てから発売になった。
 有力マシンだったので最初は「既に発売されて在庫が無い状態なのか?」と思っていたほどだ。それだけに発売決定の際には予約して購入したほどだ。
 タバコ屋ロゴが無いとボディが寂しい。専用デカールを買ってあるのだが、デカール貼りをやった事が無いので怖くて手が出せないでいる。時間を見つけて挑戦してみようと思ってはいるものの「失敗したらミニカーが勿体ない」と臆病風に吹かれているのだ。

 挑戦した暁にはその顛末を書きたいと思っている。


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
ミニチャンプス | 投稿者 ドルフィン 18:48 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]