ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

伝統を作ったシューマッハ ピン

ベネシュー・チャンプ1
 高々と腕を上げてファンに感謝を示すシュー・マイケル。サーキット・コースとピットを隔てるコンクリートウォールに乗ってのガッツポーズだ。
 '95年F1日本GP、鈴鹿で優勝したシュー・マイケルは、記者会見ををはじめ定例の“挨拶回り”が済んだ後、ファンの前に再び姿を現した。表彰式終了から2時間後の事だった。首元までとめキッチリとレーシングスーツを着ている。
 グランドスタンド前のサーキットビジョンでレースのリプレイを観て余韻に浸っていたファンは、突然のチャンプ登場に感極まったファンに挨拶に来てくれた行動が嬉しかった

 それ以前の優勝者がどうだったかは定かではないが、ドルフィンの体験からするとシュー・マイケルが最初だったと思う。
 以後、ハッキネンヒルも優勝後に出てきてくれた。ヒルは引退レース後もジョーダンのピット前のウォールに無限の本田社長とともに“ファンへの挨拶”に出てきた。

 (現在ではどうなのか知らないが―)シュー・マイケルは鈴鹿優勝者の伝統を作ったのだ

 前年の'94年初タイトル獲得記念のピン。マシン・ベネトンB194はディティールが細かく表現されている。珍しい写真入りのピンだ。

ベネシュー・チャンプ2
ピンズ | 投稿者 ドルフィン 19:39 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]