ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

Mシリーズで購入したトヨタ2000GT速度記録車

トヨG1
 郊外にある巨大オモチャ屋よりも町の大手スーパー内のオモチャコーナーの方が品揃えが良い時がある。近所のIYもその一つ。担当者のセンスなのだろうか、ここのトミカは昔のラインの復刻版「ミュージアム」シリーズをよく入れてくれている。
 たまにコーナーをのぞくと「おおっ! こんな車種まで!!」と驚いてしまう時が多々ある。巨大オモチャ屋になると最新版の品数は多いが、こういった細かい配慮が無いのが残念。
 トヨタ2000GTも「ミュージアム」シリーズの一員だ。「世界速度記録更新車」のイエローとつや消しグリーンのカラーリング。やはりレース系モデルを集めているからにはホワイトボディよりも記録車の方が好きだ。
 お店巡りをしている時に緻密なボディカラーが特徴の「リミテッド」シリーズのトヨGを発見したが、ノーマルトミカの方を選んだ。理由は単純に“安い”から。ノーマルトミカ全般に言える事だが、ライト部分がギンギラシルバーに塗られているのがチト気になるのだが。
トヨG実車
 記録車は展示でしか見た事が無い。今でも走行可能なのだろうか?
トミカ | 投稿者 ドルフィン 22:30 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]