ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

クラッシュ!その瞬間 トムス83C

トムス83C4
 '83年WECnJAPANの終盤、トムス83C/トヨタが大クラッシュした―。
 9番手走行中、メインストレートでリアタイヤがバーストした。突然の大爆音。とっさに聞こえた方にカメラを向けてシャターを切った。“当時は”ドルフィンも若かったから反射神経が良かった。モータードライブやオートフォーカスなど無く、手巻き、手合わせの連続写真だ。

 このトムス83Cはレース中にフロントカウルを破損し、同じ型のマシンを使用する童夢のフロントカウルを借りて付けている。

 「決定的瞬間を撮った!」「モーター誌主催のフォトコンテストで入賞できる!」と思っていたのだが『バーストの危険性』という誌の企画で写真が使用されたものの、入賞には至らなかった。

 レース終了後、コース脇でトムス83Cの破損カウルを拾った。グラスファイバー製で長さ35㎝ほどの大きさだ。
 レースは終盤にきていた事から赤旗終了。この日を象徴するアイテムとなった。

トムス83C1
リアタイヤがバーストし、カウルが飛び散る
トムス83C2
コントロールを失ったマシンはクラッシュして真っ二つに
トムス83C3
折れたリア部がコクピット上に落ちる
ドライバーは大事に至らず脱出
アイテム | 投稿者 ドルフィン 22:05 | コメント(6)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こんばんは、ドルフィンさん。
休止中の掲示板から流れてきましたウエチ~ノです。
暫らく前から拝見していましたが、余りの懐かしいネタなので参加させて頂きます。
FISCOのストレートスピードに、当時のモードラ&AF無しの一眼で対応(しかも、ピントも的確!)は素晴らしい、の一言です。
1枚だけなら、なんとか私でも撮れるんですけど、それ以上は。。。
因みに、この写真が掲載されたのってAS誌でしょうか?観た覚えが有るような無いような…
しかし、今見るるとFISCOの施設スゴイですね。
コースとピットの仕切りがガードレール2段のみだったのですから。
投稿者 ウエチ~ノ 2008/02/04 01:18
ウエチ~ノさん、いらしゃいませ!
その雑誌です。引越しの際に紛失してしまったので、何年何号かは分かりませんが。
この連続写真、途中にまだ2枚ほどあります。

FISCOの旧施設、怖いですね~。
これで走っているF1やGr.Cにサインボード出していたのですからね~。
投稿者 ドルフィン 2008/02/04 20:09
おお、これはスゴイ迫力の連写ですね~!
人力でここまでの一連をものにできるとはさすがです。
ドライバーにも大事が無かったとのことなので
安心して堪能できます(笑)。
投稿者 fziro 2008/02/05 00:52
fziroさん、
ドルフィンも停止したマシンを見た時に「ドライバーがヤバイ!」と寒気が走りました。
が、次の瞬間に松本選手(だったかな?)が走って脱出したのでホッとしました。
投稿者 ドルフィン 2008/02/06 00:02
はじめまして。

トムス83C で検索して こちらに辿りつきました。

この時のドライバーは 松本恵二選手だと記憶してます。
当時の 「コンポラ先生」というマンガで このクラッシュをモチーフにしたと思われるシーンがありました。

それでは最後になりますが、ドルフィンさん、皆様、新参者ですがどうぞ宜しくお願い致します。
投稿者 ただし 2009/02/12 06:52
ただしサン、ようこそいらっしゃいました。
そう、ドライバーは松本恵二選手です。
'78年の富士1000㌔を観戦に行った時も松本選手ドライブのシェブロンが燃えました。
さすがにGr.Cで富士1コーナークラッシュの時には行っていませんが、ドルフィン観戦レースで松本選手は不遇な結果に終わっています。

「コンポラ先生」のエピソードは知りませんでした~。
投稿者 ドルフィン 2009/02/12 18:52
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]