ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

漫画のような首位争い PIAA FN06

FN PIAA
 フォーミュラ・ニッポン(以下FN)のマシンが初めて1/64スケールモデルになった。
 エブロの1/46スケールではなかなかそろえられない、または手を出す気にはならないが、ローソン限定のミニカー付きコーヒーなら購入しようという気になるというもの。
 友人など「既に2順目に突入!」と気合いの入れよう。

 PIAA NAKAJIMA RACINGローラFN06。ゼッケン「32」小暮卓史選手のマシン。
 小暮選手はGTにも乗っているので名前は知っている程度。

 2000年以降のFNについてはよく知らないので―
強引に F2~F3000~FNの思いで① 漫画のような首位争い 

 「―思いで」を書くためにアルバムを開いてみると、思っていたより“決勝レース”の観戦数は少なかった。選手やマシンをより間近で見られるテストをよく見に行っていたようだ。

 ’83年のF2「グレート20レース」は凄かった
 パワーにアドバンテージがあるホンダエンジンを搭載した中嶋悟選手とジェフ・リース選手がチャンプ争いを繰り広げていた。
 「グレート20」ではフロントロウに並んだ両者がスタートから激しいデッド・ヒート。幾度かストレートで2台が並ぶ手に汗握る展開。
 このシーンは同年公開の映画『F2グランプリ』のクライマックスでも使用された
F2-1
中嶋VSリースの名勝負!―だと思うのだが…。

 そしてBMWエンジンで劣勢を強いられる他の選手の中で、唯一、星野一義選手が2台に食い下がっていたのが印象的だった。
 恐らく技術の限りを尽くしてコーナーで差を詰めていたのだろうが、あと一歩2台に接近できないでいた。
 どんな状況でも優勝を目指して走る星野魂に心が震えた
F2-2
中嶋―リース-星野の順 ホッチが話されずに暗い付く

 さらに4、5位争いは、ポイント上ではシリーズチャンピオンに望みを残す高橋健二選手と高橋国光選手がバトルを繰り広げていて、最後まで飽きる事のないレースだった。
 スタート直後に順位変動があるだけで、あとはパレードになってしまう最近のFNとは大違いだ。
F2-3
最終ラップで国サンをパスした健二選手
ミニカー付きコーヒー | 投稿者 ドルフィン 17:45 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
’82~’84は、門外不出のホンダ・エンジンに対抗する星野選手の走りは、鬼気迫るモノがありました。

この年は個人的には、ゼッケンNO.3(だった筈)の方に肩入れしていました。
(メットを自家塗装でレプリカにしていた位に。)
もう、四半世紀も前なんですね。。。
投稿者 ウエチ~ノ 2008/07/31 01:28
ウエチ~ノさん、ゼッケンNo3の方のマーチ802とMCSⅣを1/46くらいでモデル化して欲しいですねー!
友人も彼のメットを自作していました。
一度も会わず終いでした…。
投稿者 ドルフィン 2008/07/31 18:10
先程、実家で写真集(皮肉にも”追悼写真集”ですが。。。)で確認しましたが、
F2はマーチ832、GCはノバSPL→MCSⅢレンタル→MCSⅣ、が愛機だったようですね。
この年代ならばマーチ・シャシを起こせば色々なモデルが出来るのでモデル化して欲しいモンですね。
W高橋のアドバン・カラーなどは是非!
投稿者 ウエチ~ノ 2008/08/01 00:14
'83年なのにマーチ“80”2と書き間違えてしまいました~。
ヒーローズレーシングがBMWワークスのエンジンを用意してくれたんですねー。
富士GC最終戦のTV録画は、VHS→8㍉ビデオ→DVDとダビングを繰り返し、今でも持っています(画像はほとんど裏状態)。
投稿者 ドルフィン 2008/08/01 21:49
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]