ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

心に響くロータス78

78マリオ1
 グラウンドエフェクトカー、ベンチュリーカー、ウイングカー、色々と呼び名はあるが後者が一番使い慣れてしっくりくる呼び名だ。
 幅広くとったサイドポンツーンの底面を湾曲させて空気の流れを加速。負圧で車体を地面に押しつける仕組みであり、初登場から30年たった今日の最新レーシングカーでも基本姿勢は変わっていない
 一番最初のウイングカー・ロータス78/JPSMkⅢ(当時のプラモ等ではそう明記されていた)。

 SV11のケン・アカバと最終戦・富士までもつれ込んだタイトル争い。ロータス78のマリオ・アンドレッティは序盤のハイペースがたたって後半にスピードが乗らず、ケンに逆転負けを喫してしまった。
 '77年シーズン、幾多の名勝負を繰り広げてきた2人だった。

 -実際のところはフェラーリのニキ・ラウダが早々にチャンプ決定。しかし、優勝回数ではマリオが上回っていた。日本GPもスタートから数周の多重クラッシュに巻き込まれてリタイアだった。 
78マリオ2
写真後方はJPSカラーのRBA1/43モデル 

 それまでのF1に無かった長く幅広いボディとウエッジタイプのノーズは、心に響くほどのカッコ良さがある。
 JPSカラーのRBA製1/43モデルを持っているのにも関わらず、京商1/64「ロータスF1」でも入手してしまった。以前なら購入しない、もしくはゼッケン「6」だけにしておく―とかにしていたのに…。
 実際に日本GPで見た「超」が付くほど思い入れのあるマシンであるのだから仕方がない(思い入れのほどはRBA製78の項にて)。

 ブラック&ゴールドの塗装は綺麗。が、ボディ左右のラジエーターは銀塗装されているがフロントのオイルクーラは塗装されていない。エキパイや給油キャップも塗装して欲しかった。
ロータス78実車
’77日本GPでのマリオ・アンドレッティのロータス78。フリー走行で

 松山ケンイチさん、大後寿々花さん主演のTVドラマ「セクシーボイスアンドロボ」の劇中で、大後さん演じるニコがユジオンジャック付きJPSロータスのTシャツを着ていたのにはビックリ。「今でも売られているのか!? それならば欲しい!!」と。
京商 | 投稿者 ドルフィン 18:54 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
今にして思えば、ロータス78はF1界での”ビッグバン”、若しくは”セカンド・インパクト”(笑)だったんでしょうね。
色々な面で、現代フォーミュラ直系の御先祖、と言って過言では無いかと。
>心に響くほどのカッコ良さがある。
私も当時(中1の秋~中2の春?)タミヤの1/24プラモを速攻で購入し、繁々と観賞していました。
恰好良さでも、”別格”なマシンでした。
投稿者 ウエチ~ノ 2009/07/11 00:21
タミヤのプラモ買いました。
『グランプリの鷹』の影響で、ロータス78をベースにオリジナルF1マシンを作るつもりで。
その当時、なぜ“ボディの下が湾曲している”のか分からず「空気の流れを良くするなら平らな方がいいだろう」と、わざわざプラ板で封してしまっていました(笑)。
ウイングカー構造は79の大躍進で“気づかれた”んですよねー。
投稿者 ドルフィン 2009/07/11 11:14
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]