ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

BMWを駆るラヴな2人

BMW
手持ちミニカーで「サーキットの狼」(45) 日光レース編

 流石島レース以降に登場したライバル、椿健太郎と京極さくらBMW320ターボとBMW3.0ターボと同メーカー車を選んでの参戦。
 BMWとポルシェは市販レーシングカーでも優勝が狙えるマシンなので手堅い選択。
 どのカテゴリーでも優勝しているマシンを作る両メーカーの技術には感心する。

 首位争いを展開した椿健太郎は3位フィニュッシュ。スカラシップを手にするのだった。
 一方、男勝りのさくらだが、このレース中に健太郎に“ホの字”(昔ながらの表現)になってしまう。
 しかし、主人公以外のロマンスは大成しないのが『―狼』である。その後は健太郎のヨーロッパ遠征に随行する訳でもなく、何の進展も見せないまま忘れ去られてしまう。これが『―狼Ⅱ』くらいになるともっと大人の展開に発展するのかもしれないのだが…。

 才能があったとは言え、フレッシュマンレースからいきなりイギリスF3参戦には無理があったのだろう、健太郎はスランプに落ち込んだ末にクラッシュ。怪我を負って遠征を断念する事になる。

 320ターボ&3.0ターボともにモデルは持っていないので、デルプラドの3.0CSL。このマシンは流石島レースでピーターソンが乗っていた型。
 それにしてもピーターソンって美意識が高いように見えて、ムチャクチャなカラーリングのマシンに乗っていたんだな…。
デルプラド | 投稿者 ドルフィン 18:52 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]