ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

魚顔?DBR9

DBR9-1
 どう見てもフナかオバQである。車両識別用に塗装されたインテーク部のオレンジラインは唇。ライトは目。意識してデザインしたとしか考えられない。
 スタイル的には格好良いレーシングカーであるアストンマーチンDBR9 ゼッケン007。このマーキングのおかげでオチャメさを醸し出している

 ナショナルカラーである緑を基調にしたメタリック・グリーンの車体。ゼッケンは英国が泣いて喜ぶ「007/ダブルオーセブン」。米国・フォード傘下でありながら英国色を前面に打ち出している。
DBR9-2
 京商1/64スケールモデルでは、ル・マンでGT1クラス優勝した009(日本人はこっちの方が好きな番号?)号車は出なかった。いや、007号車も“非希望車種”続出だった今回の“抜き選び”で、最後の最後に出てくれたのだ。ワークス体制をとりたかったが、片方出てくれただけでも嬉しい。

 モデルはウインドウの内側に指紋が付いていた他は目立った不良個所は無かった。
 タイヤハウス上面のエアスリットは凹凸表現されているが、リアのNACAダクトは印刷。三次元処理されたリアウイングの再現は見事。細かく造形されているも手を抜く所は抜いている。あまりに込み入ったデザインの現代レーシングカーにおいては、造形コスト削減のためには仕方ないのか。
 パール調の塗装に入ったスポンサーロゴの数々が美しい。
 改めて出てくれて良かったと思えるモデルだ。
京商 | 投稿者 ドルフィン 13:09 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]