ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

レッドブルRB4 大阪城を駆け抜けたマシン

レッドブルRB4-1
 「レッドブル ショウラン イン 大坂」で大阪城公園を爆走したデビッド・クルサードのマシン、レッドブルRB4ミニチャンプス1/43モデルを購入した。
 -とは言ってもデモラン仕様のマシンは未発売なので、ベースとなっている'08年シーズン本戦仕様のRB4だ。
 ミニチャンプスはたまにマニアックな仕様のモデルをリリースする事があるので、世界展開しているイベントなだけに「もしかしたらショウラン専用モデルが出るかも?」と期待はしている。
レッドブル2
 '08年本戦仕様車から“ゴテゴテとした付加パーツ”を外した状態がショウラン仕様車のようである。
 フロントウイングのブリッヂ部や翼端板外側の翼、フロントタイヤ後のギザギザ板、サイドポンツーンに付いた小さなウイング等が無い。
 タイヤは溝無しスリック。ボディカラーにも若干の違いが見られる。
 “近年F1”に馴染みが薄いドルフィンにとっては、こちらの方がスッキリとしていて好みではある。

 レッドブルのホームページでイベントの映像を見たが、車載カメラが3機くらい取り付けられていた。重量制限が無いだけに取り付け易いのかも。
レッドブルRB4-2
 実はD・クルサードのマシン・モデルは初めて持った
 京商1/64「マクラーレン」でもM・ハッキネン車をチョイスしていたのだ。
 しかし、RB4のモデルを入手するのならデモランしたクルサードの車でなくては意味がない

 いざ探し始めるとクルサードは人気があるのだろう、なかなか見つからない。チームメイトのM・ウェバー車は在庫があるのだが…。
 数件のモデル店を巡ってようやく発見したのだった。発売当時の定価よりは安くなっていたものの、交通費がかさんでしまったのだった。
レッドブルRB4-3
 市街地走行―しかも大阪城を走る姿を見た思い入れのあるマシン。ミニチャンプスのモデルを見ていると、あの日の迫力とクルサード選手(?)の笑顔が思い出される。



にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
ミニチャンプス | 投稿者 ドルフィン 21:04 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
このマシンはRB4ではなく、2006年のF1に出走したRB2というマシンです。
投稿者 RB2 2009/12/06 05:24
RB2サン、レッドブルRB2の写真を見ましたが、サイドポンツーンやインダクションポッドの形がかなり違うと思うのですが…。
シャシーがRB2使用で“外側”だけが近年用と言う事なのでしょうか?
投稿者 ドルフィン 2009/12/06 21:42
ちょっと前のエントリーですが、気になったのでコメントします。

おそらく似せようとしているのは、タイトルのRB4ではなく、RB5ではないでしょうか。
RB4ではノーズ上面にあるはずのストライプ柄が見えないので。

で、デモランマシンの大元についてですが・・・
1.フロントウィングがダブルデッカー
2.ドライバー頭上のインダクションポッドが丸型
3.サイドポッドはほとんど抉られていない

この特徴から、トロロッソの06年マシンSTR1ではないかと思います(フロントウィングについて、これを取り替えているとすれば、微妙に古いダブルデッカーをわざわざ付ける必要がなさそう=元々マシンについていたもの、と判断)。
ただ、このSTR1は前年である05年のレッドブルRB1を小変更したものであるため、大元はRB1と言えるかもしれません。

これが正しければ、STR1を再びレッドブルカラーに戻して(RB1のカラーリングとは異なりますが)、シャークフィンをつけて、09年から採用のスリックタイヤを履かせて・・・と随分色々と手を加えられたもののようです。
さらに加えれば、RB1も元々はジャガーR6(ジャガーは前年末でチームをレッドブルに売却)だったわけで、元の元の元を辿るとR6が源流でしょうか。

このデモランマシンは世界中で走っているようなのですが、今年はカラーリング(というか、スポンサーロゴ)を修正して、お古になった去年版の幅広フロントウィング・幅狭&高いリアウィングを付けられて、フロントタイヤは幅狭スリックに変わって、擬似RB6としてまだまだ頑張るかもしれませんね。

それにしても、いろいろな年度の要素があって、見れば見るほど気持ち悪いマシンです(苦笑)
投稿者 これは・・・ 2010/02/18 17:09
これは…サン、
詳しいご考察ありがとうございます。
細部パーツは取り替えができるので、カウルを脱がせてみないと正体は分からないと思います。
ドルフィンにとっては目の前で見られたマシンですので思い入れがあって、遠くを走っているマシンより好きですね~。
このデモラン用マシンがモデル化されてくれれば嬉しいです。
投稿者 ドルフィン 2010/02/19 21:48
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]