ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

待望のナニーニ車

ナニーニ1
 待望のA・ナニーニ車アルファロメオV6TIを入手できた。
 レースカーのモデルは、できれば自分が観戦した時の仕様のものを入手したい
 今回のhpiモデルは単に「ITC'96シーズンモデル」ではなく鈴鹿仕様になっている点が“ツボを押さえている”
 そのためミラー(ドアバイザーのような部分)の優勝(?)アルファマークの数も合っているのだ。
ナニーニ4
ミラーの優勝アルファマークまで再現(実車写真)

 同じマルティーニ・アルファのラリーニ車とのカップリングで「単にゼッケン等だけの違いだろう」と思っていたが、ナニーニ車にはルーフに“ボッチ”が付いていたのだ。
 コックピットまで詳細に覗き見る事はできないが、もしかしたら腕にハンデを負ったナニーニ用にまで再現されているかもしれない。
ナニーニ2
ルーフにある“ポッチ”が相違点

 好きなドライバーのマシンモデルを得られてとても嬉しい。
 当時、TV放送はW○wW○wの独占だったためビデオ等で録画できなかった。
 写真とモデルカーがあの日の興奮を蘇がえらせてくれる。
アルファ155実車
鈴鹿1000㌔の際に頂いたサイン

ナニーニ3

hpi | 投稿者 ドルフィン 19:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

ITC'96アルファとDTM'93アルファ

ラリーニ1
 同じアルファロメオ155V6TIだが、’96年ITC型と'93年DTM型ではレギュレーションの変更により見た目の印象がかなり違う。
 ITC車はグランドエフェクトカーのために、チンスポイラー下にエア導入の入り口があり、リアはディフューザーになっている。
 フロント左右にはもはやウイングと呼べるほどのカナードが付けられている。
 アルファロメオだけが採用している巨大サイドミラー。左右ウインドウに付いているドアバイザー風のパーツは「ミラーの一部」という位置付けらしい。
ラリーニ2
 DTM車では標準的なシート位置も、ITC車ではかなり後方に移動している。車内とは言え'93年型の流用ではなく実車に添っている
 カーボンのサイドスカートの上下幅がITC車では短くなっているので、スポンサーロゴ潰れ気味になっている点が気になる。
 アルファロメオのワークスカラーも良いのだが、マルティーニカラーはやっぱり映える
 赤い車体のマルティーニ車とのセットだったら尚良かったのだが。
ラリーニ3
 '93年DTMチャンピオンのニコラ・ラリーニ。F1生活も長いのだが、彼のサインはもらっていなかった。
 鈴鹿では第1レース、第2レースともに6位。

ラリーニ4
hpi | 投稿者 ドルフィン 19:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

2台のITCアルファ155

アルファ2台1
 遂に…ついに、買ってしまった。hpi製、ITC鈴鹿仕様・アルファロメオ155V6TI マルティーニ#5/#6・2台組~!
 本当はナニーニ車のリリースを待っていたのだが、彼のマシンだけが一向に出る気配がない。
 そうこうしているうちに2台組が格安になっていて、1台分の定価くらいの売値になっていた。それならば―と購入に踏み切った。今月は京商コンビニシリーズが無くて助かった~。
アルファ2台2
ラリーニ車を手前に配置された台座にはアルファロメオのエンブレムも
2,200ピースも作られているらしい


 ITC鈴鹿は面白かったレースのベスト3に入るほど。それだけに参戦マシンには非常に強い思い入れがある
 ミニカーを集めはじめの頃、チーム・ロズベルグのオペル・J.J.レート車はオークションで入手できた。しかし、アルファ155、とりわけナニーニ車は人気が高く値段も相当額になっていたので入手は困難であった。
 今回、hpiでアルファのリリースが始まった時からITC鈴鹿仕様が出るのを待ちわびていたのだった。

 同じマシン、同じカラーの2台組はチョットもったいない気もするが、やはり嬉しさが先にたつ。
 これでITCメルセデスが入手できれば最高だ。
アルファ3
アルファ4
5号車と6号車が並んだ写真はレース中のものしかない
 TV「激G」では菅生のストレートでGTマシン3台が並んだシーンを「名場面」として何度も放送していたが、ITC鈴鹿では3台並びはよく見られた。本当に白熱したレースだった。
hpi | 投稿者 ドルフィン 18:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

2台の'93アルファ・ナニーニ車

アルファ155-5
 '93型アルファロメオ155V6TI/ナニーニ車は、京商製1/64モデルを持っていた。
 これはこれで見事な作りだが、スケールの大きなhpi製1/43モデルと比較すると「上手に省略してある」ものだと判った。
 アンテナはもちろんのこと、ノーズのエンブレムが小さかったり、フロントサイドのスリットのカバーや、サイドスカートのリアブレーキ冷却ダクトが無かったりと。サイドウインドウの「Nannini」のネームやリアウインドウのゼッケンまで省かれていた。
 それでも改めて京商ミニカーの作りの良さを感じる
アルファ155-6
 一方、hpiミニカーは細部の表現まで緻密で「高かったけど買ってヨカッターッ!」と納得の出来栄え。
 ’93型の実車は見たことが無いが、激しいバトルをTVで見ていた興奮が蘇る。「F1よりDTMを見たい」と常々思っていた。'93ITC鈴鹿は生涯忘れられないレースとなった。


アルファ155-7
アルファ155V6TI'96型ナニーニ車のコックピット
hpi | 投稿者 ドルフィン 19:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

hpiナニーニのアルファ

アルファ155-1
 「秀逸な出来栄え」と賞賛の声が多いhpiアルファロメオ155V6TI。予約していたA・ナニーニ車が届いた。
 初めてのhpi製モデルカーであり、初めて“プレート”が付いたモデルカーである。大好きなナニーニ選手のマシンが出るまで待った甲斐があるというもの。感激も一入。
アルファ155-2
 本物の155V6TIをスキャナーにかけて原型を作った―というだけあってリアル感がある。写真の獲り方によっては本物ソックリに写るのではないだろうか?
 車内の作りこみ&着色、ブレーキパッドまでの作り込み。小スケールでは成し得ない躍動感がある
アルファ155-3

 hpi製でITC鈴鹿仕様の155V6TIが発売されているが、こちらも早くナニーニ車を単品でリリースして欲しいものだ
 いつもナニーニ車が最後の方になるのは何故?
アルファ155-4
A・ナニーニ選手 ITC鈴鹿で
hpi | 投稿者 ドルフィン 18:31 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2011年 2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]