ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

激走!5000キロ 365GTデイトナ

デイトナ
 某おもちゃ誌で映画『キャノンボール』コブラとともに登場した―と紹介されたフェラーリ365GTB4デイトナ。しかし、その作品は映画『激走!5000キロ』で、主人公がコブラでライバルがデイトナだったと記憶する。

 デイトナも好きなスーパーカーの1台だ。フェラーリ車の中ではNo1かもしれない。サークルKサンクス限定、京商「フェラーリⅢ」でデイトナが箱から出た時は「やった!」と声を上げてしまった。しかも今回の仕様が「Ⅰ」のリトラクタブルではなくライト埋め込み式なのが一層嬉しい。こちらの方が“ガン付け”しているようで凄みがあり、車のイメージに合う気がする。エンジンを収める長いノーズがクラシカルながらシャープさを出している。
 京商はフェラーリだけ組み立て式のミニカーになっている。完成形では分かりにくい運転席のパネルもじっくり見ることができ、車が生産された時代を感じさせられる。

 “ライバル車”コブラもこのサイズで是非とも出して欲しい。2台並べ名画のシーンを再現してみたい。
デイトナ実車
京商 | 投稿者 ドルフィン 10:13 | コメント(7) | トラックバック(1)
<<  2007年 4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]