ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

スーパーカーブームのキング カウンタックLP500R

カウンタックLP500R1
 スーパーカーブームの真っただ中に登場した特注マシン、ランボルギーニ・カウンタックLP500R
 黒い車体のフロントからリアにかけて伸びる幾重もの白ライン。純白のインテリア。LP500のように大き過ぎないリアウイング。リアだけ装着された小さめのオーバーフェンダー。
 カウンタックのシャープなデザインを生かしたフォルムだった。

 当時は内装が純白の車など無かったので、本当に異世界から来たマシンのような気がした(超お金持ちが発注したのだから異世界ではある)。
カウンタックLP500R実車
晴海のショーでの500R。インテリアは白、ホイールは金だった

 京商「ランボルギーニ3」でウラッコラリーと並ぶ“昔”のマシン。
 出たのは黒ホイールのモデルだった。買う前は「ホイールは黒でも金でも構わない」と思っていたが、いざ見てみるとメッシュを黒にすると“コールタールでベトベト”になっているみたいだった。
 これは製作側で試作の段階で気付かなかったのか?

 実車はインテリアが白だったが、1/64スケールの廉価版ではそこまでの再現はされていない。これは自分で塗るしかないようだ。
 最大の特徴であるボディに添った白ラインはとても綺麗に再現されている。
 サイドのNACAダクトやエンジン上部に艶消しが使用されていてアクセントになっている。

 '07年にミニカー付きコーヒーで小スケールモデル化されたものを並べてみた。こちらの方も1/72スケールながらよく出来ている。
カウンタックLP500R2
 スーパーカーを追っかけていた小僧にとっては外せない1台だ。


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
京商 | 投稿者 ドルフィン 20:00 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<  2010年 8月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]