ミニカーのビギナ~ おまけ付き ミニカー集めのビギナー「ドルフィン」のコラムです。スーパーカー世代で、'76年F1inJAPANから'99年までレースを見てきました。パッタリとレースに興味を持たなくなった反動でしょうか、急にスーパーカーやレースカーのモデルカー集めが好きになりました。モデルを入手の“思い入れ”や経緯などを徒然なるままに書いています。モデルカーと実車の写真があれば一緒に掲載しています。 ★日々見つけた“小ネタ”の「おまけ」がたまに付きます。 ★データ等は記憶によるものが多いので、間違っていたら“優しく”ご指摘・訂正してくださいネ。

 ブログリンク

ETC、ドライブなどの話題のブログ
[高速道路で快適ドライブ必勝だ]

ロムウェブショップへ





最近の記事
ブログサイトを引っ越…
02/21 11:56
写真の扁平ではない …
02/20 23:21
インプレッサWRX …
02/19 22:29
お金持ち車マセラッテ…
02/18 20:49
「ガイアの夜明け」を…
02/18 17:22
艶消しガン塗装が魅力…
02/17 22:04
奇抜なデザインだった…
02/16 23:19
オートメッセ 気にな…
02/15 21:18
大阪オートメッセ 痛…
02/14 19:50
B-1グランプリ2位…
02/14 09:46
オートメッセはギンギ…
02/13 22:04
大阪オートメッセ ト…
02/12 22:01
あしたはどっちだ?
02/11 23:27
京商「ランボ」お気に…
02/10 22:14
京商「ランボ」お気に…
02/09 22:28
星野一義コレクション…
02/08 21:18
星野一義コレクション…
02/07 19:20
星野一義コレクション…
02/06 21:49
ワルな顔立ちになって…
02/05 23:11
星野モデルで復活 ラ…
02/04 21:41

ワルな顔立ちになっている カルソニック・スカイラインGTS-R

ドルフィンの―星野一義コレクション ③
 カルソニック・スカイラインGTS-R

トミカGTS-R
 カルソニック・スカイラインGTS-Rが参戦していた頃の全日本ツーリングカー・レース(JTEC)はほとんど見ていない。雑誌の記事すらパラパラ程度だった。
 “走るレンガ”ボルボやフォード・シエラが次元が異なるほど強く、スカイラインをはじめとする国産車は幼稚なほど弱かったので見ていて面白くなかったからだ。
 逆に同じ状況下でもGr.C時代の主役は“スーパースター”ポルシェ+元F1ドライバーだったので魅力的だった。

 国さんのスタリオン等、創世記ならではの多種多様な参戦車があったのは良かった。
 ツーリングカー規定に合わせた外国勢に対抗すべく、RSターボに代って登場したGTS-R。それでもなお貧弱さは否めなかった。
星野R31実車
32GTR登場後、JSSに転用されたカルソニックGTS-R

 ホモロゲーションをクリアするために800台だけ生産されたGTS-R。直線的なデザイン的がシャープさを感じさせ、顔つきもワルくなった。
 トミカ「星野一義ヒストリー」のカルソニックGTS-Rもライト部が黒塗りで、よりワルな顔立ちに仕上がっている。
 市販車トミカの塗装を変えたものだが、なかなかカッコ良くて気に入っている。

 このシリーズが発売された時には“配置”があるなど全く知らなかった。まあ、発見&購入したコンビニは箱出ししてあったのだが…。
 何個か買ったのだがGTS-Rが出なかったのでオークションで購入したのだった。


にほんブログ村 コレクションブログへ

にほんブログ村
トミカ | 投稿者 ドルフィン 23:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2011年 2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
予約受付中!<br>
エブロ1/43<br>
ウイダー HSV010 スーパーGT500<br>
2010 チャンピオン #18
予約受付中!エブロ(ebbro)1/43ウイダー HSV010 スーパーGT500 2010 チャンピオン #18

予約【スパークモデル】(1/43)小林 可夢偉 BMW ザウバー C29 20010年日本GP 7位 #23 (SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029
予約【スパークモデル】(1/43)
小林 可夢偉 BMW ザウバー C29
20010年日本GP 7位 #23
(SJ001) SPARK『11年2月-3月予定』101029

ホビダス[趣味の総合サイト]